スウォンジーは27日、U-21ウェールズ代表DFコナー・ロバーツ(21)と、2019年6月30日まで契約を延長したことを発表した。

スウォンジーのアカデミー出身であるロバーツは、右サイドバックを主戦場とするDF。トップチームデビューはまだ飾れておらず、現在はブリストル・ローバーズに来年1月までのレンタルで移籍している。スウォンジーとの契約を延長したロバーツは公式サイトで次のように語った。

「さらに3年間クラブに居られることを嬉しく思う。ブリストルでまだプレーできていないけど、今は練習を懸命に取り組んでチャンスが来るのを待っているよ」