アトレティコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ監督が、28日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節のバイエルン戦に向けた意気込みを語った。スペイン『マルカ』が伝えている。

ホームのビセンテ・カルデロンにブンデスリーガ王者であるバイエルンを迎えるアトレティコ。シメオネ監督は、ファンの後押しを受けて言葉ではなく結果で示すことを使った。

「カルデロンは常に素晴らしい雰囲気のスタジアムであり、私が何か特別なことを言わなくても、ファンがサポートしてくれる。我々にとって重要なことは言葉ではなく行動でそれに報いることだ」

またシメオネ監督は、バイエルン戦で元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスをスタメンで起用することを明言している。

「トーレスが彼らのプレッシャーを受け続けるような状況になれば苦しい。なので、我々は彼がプレーしやすい状況を作るためにもコンパクトに保つ必要がある。トーレスはスペースで素晴らしい力を発揮する選手だ。今回の試合でもそういう部分に期待している」