Jリーグは28日、明治安田生命J3リーグの追加副審試験導入の対象試合について発表した。

これまでも、J3で採用されてきた追加副審(Additional Assistant Referee)だが、第24節以降の対象試合が決定した。なお、JリーグYBCルヴァンカップ準決勝の4試合と決勝1試合、明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップの全試合(最大5試合)でも追加副審が導入される。J3の追加副審試験導入対象試合は以下のとおり。

◆追加副審試験導入対象試合
第24節 10月1日(土)
《14:00》
セレッソ大阪U-23 vs 藤枝MYFC
[ヤンマースタジアム長居]

第25節 10月16日(日)
《13:00》
藤枝MYFC vs ガンバ大阪U-23
[エコパスタジアム]

第26節 10月22日(土)
《14:00》
セレッソ大阪U-23 vs ブラウブリッツ秋田
[キンチョウスタジアム]

第27節 10月30日(日)
《14:00》
FC東京U-23 vs SC相模原
[味の素フィールド西が丘]

第28節 11月6日(日)
《13:00》
ブラウブリッツ秋田 vs SC相模原
[秋田市八橋運動公園陸上競技場]

第29節 11月13日(日)
《15:00》
FC琉球 vs ガイナーレ鳥取
[沖縄県総合運動公園陸上競技場]

第30節 11月20日(日)
藤枝MYFC vs 福島ユナイテッドFC
[藤枝総合運動公園サッカー場]