メジャーリーグ・サッカー(MLS)のシアトル・サウンダースに所属するアメリカ代表MFクリント・デンプシー(33)が、今シーズンの残り試合を欠場することとなった。クラブ公式サイトが発表している。

デンプシーは先月、不整脈と診断され約1カ月にわたって戦列を離脱。その後、不整脈への処置を行っており、今月14日にチームに復帰していた。

しかし、先週クラブでのトレーニングを中止。このままキャリアを終えるという情報はないものの、今シーズンの残り試合は欠場することになる。

アメリカ代表としても活躍するデンプシーだが、これによりロシア・ワールドカップ北中米カリブ海予選も欠場することになりそうだ。今シーズンのデンプシーは、MLSで17試合に出場し8得点を記録していた。