ウルグアイサッカー協会(AUF)は28日、10月に行われるロシア・ワールドカップ南米予選に向けたウルグアイ代表メンバーのメンバーを発表した。

今回のメンバーにはFWルイス・スアレス(バルセロナ)やFWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)、DFディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)ら主力が順当に選出されている。

ウルグアイは8試合を終えた南米予選で、8試合を終えて勝ち点16で単独首位に立っている。10月6日にはホームでベネズエラ代表(10位/勝ち点2)と、同11日にはアウェイでコロンビア代表(5位/勝ち点13)と対戦する。今回発表されたウルグアイ代表メンバーは以下のとおり。

◆ウルグアイ代表メンバー23名
GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
マルティン・カンパーニャ(インディペンディエンテ/アルゼンチン)
ガストン・グルセアガ(ペニャロール)

DF
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー/スペイン)
セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
ガストン・シルバ(グラナダ/スペイン
フェデリコ・リッカ(マラガ/スペイン)
アルバロ・ペレイラ(セロ・ポルテーニョ/パラグアイ)
ホルヘ・フシーレ(ナシオナル)

MF
マティアス・ベシーノ(フィオレンティーナ/イタリア)
アレバロ・リオス(チアパス/メキシコ)
クリスティアン・ロドリゲス(インディペンディエンテ/アルゼンチン)
マティアス・コルホ(サン・ロレンソ/アルゼンチン)
ディエゴ・ラクサール(ジェノア/イタリア)
カルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ)
ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダース/アメリカ)
ガストン・ラミレス(ミドルズブラ/イングランド)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ/ブラジル)

FW
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)
アベル・エルナンデス(ハル・シティ/イングランド)
ディエゴ・ロラン(ボルドー/フランス)
クリスチャン・ストゥアーニ(ミドルズブラ/イングランド)
ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)