日本サッカー協会(JFA)は29日、10月6日、11日に行われるロシア・ワールドカップ (W杯)アジア最終予選に臨む日本代表メンバーを発表した。

日本代表の正守護神としてプレーする浦和レッズGK西川周作がコメント。チームに安定感を与えたいと語った。

◆GK西川周作(浦和レッズ)
「日本代表に選出していただき、大変嬉しく思います。まずは目の前の一試合に集中し、最後尾からチームを鼓舞しながら安定感を与えられるようなプレーを見せられるようにがんばってきます。応援よろしくお願いします」