日本サッカー協会(JFA)は29日、10月6日、11日に行われるロシア・ワールドカップ (W杯)アジア最終予選に臨む日本代表メンバーを発表した。

負傷離脱が続いている浦和レッズDF槙野智章がコメント。9月の悔しさをぶつけたいと語った。

◆DF槙野智章(浦和レッズ)
「日本代表に選出していただき、大変光栄です。9月の最終予選では、怪我で離脱し悔しい思いをしましたので、あの悔しさをぶつけたいと思っています。日本のために全力を尽くして戦ってきますので、応援よろしくお願いします」