日本サッカー協会(JFA)は29日、10月6日、11日に行われるロシア・ワールドカップ (W杯)アジア最終予選に臨む日本代表メンバーを発表した。

9月の最終予選でプレーできなかった浦和レッズMF柏木陽介がコメント。ゴールに絡むプレーを見せたいと意気込んだ。

◆MF柏木陽介(浦和レッズ)
「日本代表に選出していただき、大変光栄です。9月の最終予選では、途中で怪我をして試合に出場することができず、悔しさしか残っていないので、自分らしさを前面に出して、ゴールに絡むプレーを見せたいと思っています。日本の勝利に貢献できるようにがんばってきますので、応援よろしくお願いします」