日本サッカー協会(JFA)は29日、10月6日、11日に行われるロシア・ワールドカップ (W杯)アジア最終予選に臨む日本代表メンバーを発表した。

日本代表に初招集を受けた鹿島アントラーズMF永木亮太がコメント。日本代表への思いを語っている。

◆MF永木亮太(鹿島アントラーズ)
「W杯の最終予選という大事な戦いに挑む日本代表に選出されてとても光栄です。ただ選ばれただけで満足するつもりはありませんし、そこで終わりたくはない。自分の持ち味を目一杯発揮して、日本の勝利のために貢献出来れば良いと思っています」

「2018年に日本代表がロシアのピッチに立てるように、そして、そのチームの一員として自分も立っていられるよう、すべてをかけて戦います」