ポーランドサッカー協会(PZPN)は29日、10月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むポーランド代表メンバー27名を発表した。

アダム・ナヴァルカ監督はFWロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)やFWアルカディウシュ・ミリク(ナポリ)、DFルーカス・ピシュチェク(ドルトムント)、カミル・グリク(モナコ)といった主力を順当に選出した。

先月行われたロシアW杯予選初戦のカザフスタン代表戦を2-2で引き分けたポーランドは、10月8日にデンマーク代表と、11日にアルメニア代表といずれもホーム戦を戦う。今回発表されたポーランド代表メンバーは以下の通り。

◆ポーランド代表招集メンバー27名
GK
ヴォイチェフ・シュチェスニー(ローマ/イタリア)
ルカシュ・ファビアンスキ(スウォンジー/イングランド)
アルトゥール・ボルツ(ボーンマス/イングランド)
ルカシュ・スコルプスキ(エンポリ/イタリア)

DF
ルーカス・ピシュチェク(ドルトムント/ドイツ)
カミル・グリク(モナコ/フランス)
マチェフ・リブス(リヨン/フランス)
チアゴ・ランジェウ・チョネク(パレルモ/イタリア)
ミチェル・パズダン(レギア・ワルシャワ)
アルトゥル・イェドルゼジク(クラスノダール/ロシア)
イゴール・レフチュク(ボルドー/フランス)
パウェル・ダビドビッツ(ボーフム/ドイツ)

MF
ダミアン・ダブロウスキ(クラコビア)
クリストフ・マチニスキ(ヴィスワ・クラクフ)
トマシュ・ヨドロヴィエツ(レギア・ワルシャワ)
スワヴォミル・ペシュコ(レヒア・グダニスク)
カミル・グロシツキ(レンヌ/フランス)
グルゼゴルツ・クリホヴィアク(パリ・サンジェルマン/フランス)
ヤクブ・ブワシュチコフスキ(ヴォルフスブルク/ドイツ)
バルトシュ・カプスツカ(レスター・シティ/イングランド)
パヴェウ・ヴショウェク(QPR/イングランド)
カロル・リネティ(サンプドリア/イタリア)
ピオトル・ジエリンスキ(ナポリ/イタリア)

FW
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ドイツ)
アルカディウシュ・ミリク(ナポリ/イタリア)
ルカス・テオドルジク(アンデルレヒト/ベルギー)
カミル・ヴィルチェク(ブロンビー/デンマーク)