バイエルンは、今後の戦いでもブラジル代表MFドグラス・コスタを欠いて臨むことになるようだ。ドイツ『キッカー』が報じた。

ドグラス・コスタは、17日に行われたブンデスリーガ第3節インゴルシュタット戦で右足の大腿筋を負傷。9日に行われたブンデスリーガ第2節のシャルケ戦で戦列復帰を果たしたばかりだった。

『キッカー』が報じたところによれば、ドグラス・コスタは負傷箇所の回復か遅れているようで、10月中の復帰が難しい模様。そのため、11月中の復帰が見込まれているという。