リバプールは10月1日、プレミアリーグ第7節でスウォンジーとのアウェイゲームに臨む。リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、ベルギー代表FWディヴォック・オリジの欠場を匂わせた。クラブ公式サイトが伝えた。

開幕からここまで4勝1分け1敗で4位につけるリバプール。今節は、1勝1分け4敗で17位に沈むスウォンジーと対戦する。記者会見に出席したクロップ監督は、負傷者の状況について言及。オリジに関して以下のように明かした。

「それほどニュースはないよ。話すことはなにもない。今週はいくつかの些細なことはあったが通常の練習を行った週だった。とはいえ、現時点では、疑わしい人は本当にいない」

「もしかしたら、ディヴォックがそうかもしれないね。彼は練習中に足を少し痛めた。それについて、我々は何度か確認しなければならなかった」

「とはいえ、何も深刻なことはない。次の試合にはおそらく時間が少な過ぎるだろう。どうなるか見てみなければならない。現時点では、それが全てだ」