ブルガリアサッカー協会(BFU)は29日、10月に行われるロシア・ワールドカップ欧州予選に臨むブルガリア代表メンバー24名を発表した。

ペタル・フブチェフ新監督を迎えたブルガリア代表。今回のメンバーには、パレルモのMFイバイロ・チョチェフやクロトーネのMFアレクサンダル・トネフらが招集されている。

ブルガリアは、オランダ代表、スウェーデン代表、フランス代表、ベラルーシ代表、ルクセンブルク代表と同じグループAに属し、9月のルクセンブルク戦で勝利している。10月7日にアウェイでフランスと、同10日にはアウェイでスウェーデンと対戦する。今回発表されたブルガリア代表メンバーは以下のとおり。

◆ブルガリア代表メンバー24名
GK
ブラディスラフ・ストヤノフ(ルドゴレツ)
ボジダル・ミトレフ(シェリフ/モルドバ)
ブラゴイ・マケンジエフ(べロエ・スタラ・ザゴラ)

DF
アレクサンデル・アレクサンドロフ(レフスキ・ソフィア)
ディミタール・ピルゴフ(レフスキ・ソフィア)
ボジダル・チョルバジースキ(CSKAソフィア)
アントン・ネディアルコフ(CSKAソフィア)
ヨルダン・ミネフ(ルドゴレツ)
ストラヒル・ポポフ(カスムパシャ/トルコ)
ジブコ・ミラノフ(APOEL/キプロス)
バシル・ボジコフ(カスムパシャ/トルコ)

MF
スベトスラフ・ディアコフ(ルドゴレツ)
マルセリーニョ(ルドゴレツ)
マルティン・ライノフ(ロコモティフ・プロフディフ)
ゲオルギ・コスタディノフ(レフスキ・ソフィア)
トドル・ネデレフ(ポテフ・プロフディフ)
ミハイル・アレクサンドロフ(レギア・ワルシャワ/ポーランド)
シメオン・スラフチェフ(レヒア・グダニスク/ポーランド)
ゲオルギ・ミラノフ(CSKAモスクワ/ロシア)
アレクサンダル・トネフ(クロトーネ/イタリア)
イバイロ・チョチェフ(パレルモ/イタリア)

FW
イベリン・ポポフ(スパルタク・モスクワ/ロシア)
ディミタール・ランゲロフ(コンヤシュポル/トルコ)
アンドレイ・ガラビノフ(ノヴァーラ/イタリア)