メキシコサッカー連盟(FMF)は29日、10月に行われる国際親善試合に臨むメキシコ代表メンバー23名を発表した。

今回のメンバーには、FWジョバニ・ドス・サントス(ロサンゼルス・ギャラクシー)とMFジョナタン・ドス・サントス(ビジャレアル)の兄弟が復帰。一方で、負傷離脱中のFWハビエル・エルナンデス(レバークーゼン)や、DFラファエル・マルケス(アトラス)、GKギジェルモ・オチョア(グラナダ)などは招集外となっている。

メキシコはロシア・ワールドカップ北中米カリブ海4次予選を突破。11月からの最終予選に駒を進めている。メキシコは10月8日にニュージーランド代表と、同11日にパナマ代表と国際親善試合で戦う。今回発表されたメキシコ代表メンバーは以下のとおり。

◆メキシコ代表メンバー23名
GK
モイセス・ムニョス(クラブ・アメリカ)
ホセ・デ・ヘスス・コロナ(クルス・アスル)
ロドルフォ・コタ(チーバス・グアダラハラ)

DF
ホルヘ・トーレス・ニロ(ティグレス)
ウーゴ・アジャラ(ティグレス)
ヘスス・ドゥエニャス(ティグレス)
ヨルダン・シルバ(トルーカ)
アドリアン・アルドレテ(クルス・アスル)
エドガルド・マリン(チーバス・グアダラハラ)
オスワルド・アラニス(チーバス・グアダラハラ)

MF
ジョナタン・ドス・サントス(ビジャレアル/スペイン)
ルイス・ロブレス(アトラス)
エリック・グティエレス(パチューカ)
ヘスス・モリーナ(サントス・ラグナ)
エリアス・エルナンデス(レオン)
オルベリン・ピネダ(チーバス・グアダラハラ)

FW
ジョバニ・ドス・サントス(ロサンゼルス・ギャラクシー/アメリカ)
マルコ・ファビアン(フランクフルト/ドイツ)
オリベ・ペラルタ(クラブ・アメリカ)
イルビング・ロサーノ(パチューカ)
イサーク・ブリスエラ(チーバス・グアダラハラ)
アラン・プリド(チーバス・グアダラハラ)
アンヘル・セプルベダ(ケレタロ)