ファジアーノ岡山は30日、元日本代表DF加地亮が肋骨骨折で全治4〜6週間と診断されたことを発表した。

クラブの報告によれば、加地は29日の練習中に負傷。今シーズンはここまで明治安田J2リーグ戦25試合に出場し、1ゴールを記録していた。

岡山は現在、16勝10分け7敗の勝ち点58でJ1昇格プレーオフ圏内の4位に位置。10月2日に行われる次節は、FC岐阜とのアウェイゲームに臨む。