アルビレックス新潟は30日、MF伊藤優汰の手術を発表した。

伊藤は、10日に行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第11節の名古屋グランパス戦に79分から出場。しかし、89分にドリブルを仕掛けた際に左ヒザをを負傷していた。伊藤は左ヒザ前十字じん帯損傷と診断され、29日に東京都内の病院で手術を受けた。全治約6カ月の見込み。

今シーズン京都サンガF.C.から加入した伊藤は、明治安田生命J1リーグで18試合に出場し1得点を記録していた。