アルビレックス新潟は30日、DF前野貴徳の手術を発表した。

前野は、25日に行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第13節の鹿島アントラーズ戦に先発出場。しかし、39分にクロスをブロックした際に左ヒザを負傷。44分に交代していた。前野は左外側半月板断裂と診断され、30日に東京都内の病院で手術を受けた。全治約3カ月の見込み。

今シーズンの前野は、明治安田生命J1リーグで10試合に出場していた。