ドイツサッカー協会(DFB)は9月30日、10月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むドイツ代表メンバー22名を発表した。

ヨアヒム・レーブ監督は負傷により1年近く代表を離れていたMFイルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)の他、FWマリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク)やDFジェローム・ボアテングを招へいした。一方でMFアンドレ・シュールレ(ドルトムント)やMFカリム・ベララビ(レバークーゼン)が負傷で招集外となっている。

ロシアW杯)欧州予選初戦のノルウェー代表戦を3-0と快勝したグループCのドイツは、10月8日にチェコ代表と、同11日に北アイルランド代表といずれもホーム戦を戦う。今回発表されたドイツ代表メンバー22名は以下のとおり。

◆ドイツ代表メンバー22名
GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)
ベルント・レノ(レバークーゼン)

DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)
ショコドラン・ムスタフィ(アーセナル/イングランド)
ベネディクト・ヘヴェデス(シャルケ)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
セバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)

MF
トーマス・ミュラー(バイエルン)
メスト・エジル(アーセナル/イングランド)
トニ・クロース(レアル・マドリー/スペイン)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ/イングランド)
サミ・ケディラ(ユベントス/イタリア)
ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
マックス・マイヤー(シャルケ)
ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント)

FW
マリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク)
マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)
ケビン・フォラント(レバークーゼン)