フィテッセは1日、エールディビジ第8節でフローニンヘンをホームに迎え、2-1で勝利した。フィテッセでプレーする日本代表DF太田宏介はベンチ入りも2戦連続で出番がなかった。

フィテッセは開始4分に献上したPKからフローニンヘンに先制を許すが、44分にMFルイス・ベイカーのゴールで同点に追いつくと、89分にDFマイケル・ファン・デル・ベルフが勝ち越し弾。逆転勝ちのフィテッセが2試合ぶりの勝ち点3を手にした。

フィテッセは、代表ウィーク明けの15日に行われる次節、AZとのアウェイゲームに臨む。