フランクフルトは1日、ブンデスリーガ第6節でフライブルクとのアウェイゲームに臨み、0-1で敗れた。フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠は3試合ぶりの先発でフル出場を果たした。

2試合ぶりの勝利を目指したフランクフルトだったが、開始早々の4分にショートカウンターからMFヴィチェンツォ・グリフォの一発を被弾。結局、そのゴールが決勝点となり、フランクフルトは4試合ぶりの黒星で2戦勝ちなしとなった。

フランクフルトは代表ウィーク明けの15日に行われる次節、バイエルンをホームに迎える。