パリ・サンジェルマン(PSG)は1日、リーグ・アン第8節でボルドーをホームに迎え、2-0で勝利した。

前節のトゥールーズ戦で早くも今シーズン2敗目を喫したPSG。今節も前節に引き続きカバーニや、ディ・マリア、マテュイディら主力を先発起用した。

2試合ぶりの勝利を目指すPSGは開始3分、左サイドのディ・マリアが左足でクロスを供給。これにニアサイドのカバーニが頭で合わせて、PSGが先制する。

続く31分にはPSGが追加点。左サイドを味方数人とのパス交換で攻略したクルザワが中央にグラウンダーのパスを送ると、カバーニがヒールで流し込んだ。

結局、このカバーニの2ゴールにより、PSGがボルドーに危なげなく2-0で勝利。代表ウィーク明けの15日に行われる次節では、ナンシーとのアウェイゲームに臨む。