かつてリバプールやユベントスなどで活躍したMFモハメド・シッソコ(31)が、インド・スーパーリーグ(ISL)のプネ・シティに加入した。クラブが公式フェイスブックで発表した。

オセールの下部組織で育ったM・シッソコは、2003年にバレンシアへ移籍。その後、リバプール、ユベントス、パリ・サンジェルマン、フィオレンティーナ、レバンテ、上海申花でプレー。今年2月に上海申花を退団し、フリーとなっていた。今夏には、WBAでトライアルを受けるなどしていたが、入団に至っていなかった。

プネ・シティには、チェルシーやバルセロナなどでプレーした元アイスランド代表FWエイドゥル・グジョンセンが今夏に加入。しかし、シーズン開幕直前に足首を負傷し、今シーズンの登録メンバーから外されていた。