2日に行われた明治安田生命J2リーグ第34節の水戸ホーリーホックvsモンテディオ山形は、ホームの水戸が1-0で勝利した。

前節終了時点で14位に位置する水戸と、16位の山形が対峙した。その試合が動いたのはゴールレスで迎えた61分だった。

味方からのパスは相手DFに阻まれた山村だったが、上体を崩しながらも繋いでみせると、これに内田が反応。ボックス手前左からの右足のシュートが決まり、水戸が先制した。

内田の今シーズン初ゴールでリードした水戸は、追加点を目指して、久保、石神、今瀬を立て続けに投入するが、そのまま1-0で試合終了。水戸が4試合ぶりの白星を手にした。