明治安田生命J3リーグ第24節の7試合が2日に行われた。

7位に位置するガンバ大阪U-23と、4位につけるカターレ富山の一戦は、ホームのG大阪U-23が3-0で勝利した。

万博記念競技場で行われた試合は開始7分に動く。10月のU-19日本代表メンバーに選出された堂安の今シーズン9ゴール目で、G大阪U-23が先制。さらに前半終了間際に小川の一発で追加点を奪い、2点のリードに成功する。

その点差のまま後半を迎えたG大阪U-23は、後半アディショナルタイム5分に妹尾のダメ押し弾で3点目。前々節の3位・鹿児島ユナイテッドFC、前節の首位・栃木SCに続き、4位・富山を3-0で下したG大阪U-23が3連勝を飾った。

そのほか、2位の大分トリニータに勝ち点4差をつけて首位に立つ栃木SCは、8位のFC琉球とのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。勝ち点43で並ぶ2位・大分と3位・鹿児島の上位対決は1-0で大分が勝利している。2日に開催されたJ3第24節の結果は以下のとおり。

◆明治安田生命J3リーグ第24節
10/2(日)
《13:00》
SC相模原 1-2 AC長野パルセイロ
ブラウブリッツ秋田 2-0 クルージャ盛岡
福島ユナイテッドFC 1-2 ガイナーレ鳥取
《14:00》
大分トリニータ 1-0 鹿児島ユナイテッドFC
ガンバ大阪U-23 3-0 カターレ富山
FC東京U-23 2-0 Y.S.C.C.横浜
《18:00》
FC琉球 1-1 栃木SC

10/1(土)
《14:00》
セレッソ大阪U-23 2-1 藤枝MYFC