日本代表は2日、6日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク代表戦に向けたトレーニングを埼玉スタジアム2002のサブグラウンドで行った。

練習後、DF丸山祐市(FC東京)がミックスゾーンで取材に応じ、コンディションや、チームの雰囲気について語った。

◆DF丸山祐市(FC東京)
──調子はいかがですか
「いつでも出られる準備はできているので、このまま維持すること、コンディションを保つことですね」

──最終予選で1敗をしている厳しい状況ですが、チームの雰囲気は
「負けることはサッカーなのであると思います。たかが1敗。捉え方の問題かもしれませんが、まだ1敗しかしていないので、残りを勝ち続ければ良いと思います。チーム全員でしっかりと勝利を目指してやれればと思います」

──9月は招集されても試合に出られませんでしたが、ここまで意識して取り組んでいたことはありますか
「個人的なことなので。ただ、この間の代表で言われたアドバイスはFC東京に戻ってからもしっかり練習していました」