Jリーグは3日、2016JリーグYBCルヴァンカップ「ニューヒーロー賞」の第4回投票途中集計結果を発表した。今回は準々決勝終了時点のものとなる。

今回発表された第4回投票途中集計結果では、8選手が新たに上位にランクイン。AFCチャンピオンズリーグに出場し、準々決勝から登場した浦和レッズのMF関根貴大、FC東京のDF室屋成、FW中島翔哉、ガンバ大阪のMF井手口陽介、FWアデミウソン、FW呉屋大翔、準々決勝で敗退した大宮アルディージャのMFマテウス、アビスパ福岡のDF冨安健洋が新たに加わった。

また、第3回の途中経過発表時にも上位にランクインしていたMF江坂任(大宮)、FW富樫敬真(横浜F・マリノス)、DF石田崚真(ジュビロ磐田)、MF中坂勇哉(ヴィッセル神戸)もランクインした。

「ニューヒーロ賞」は、大会で活躍が顕著であった23歳以下の選手に送られるもので、準決勝までの投票をもとに決定される。なお、準決勝は10月5日(水)、9日(日)に開催。横浜FMvsG大阪、浦和vsFC東京のカードで行われる。今回発表された得票上位選手は以下の通り。

◆「ニューヒーロー賞」得票上位選手
MF関根貴大(浦和レッズ)※☆
MF江坂任(大宮アルディージャ)
MFマテウス(大宮アルディージャ)※
DF室屋成(FC東京)※☆
FW中島翔哉(FC東京)※☆
FW富樫敬真(横浜F・マリノス)☆
DF石田崚真(ジュビロ磐田)
MF井手口陽介(ガンバ大阪)※☆
FWアデミウソン(ガンバ大阪)※☆
FW呉屋大翔(ガンバ大阪)※☆
MF中坂勇哉(ヴィッセル神戸)
DF冨安健洋(アビスパ福岡)☆

※…準決勝進出チーム
☆…新たにノミネートされた選手