ウディネーゼは2日、ジュゼッペ・イアキーニ監督(52)を解任したことを発表した。後任人事に関しては、現時点で明かされていない。

これまでサンプドリアやパレルモの監督を歴任してきたイアキーニ監督は、今シーズンからウディネーゼの新指揮官に就任。だが、開幕戦のローマ戦で0-4の大敗スタートとなったチームは、開幕7節終了時点で2勝4敗1分けと苦戦が続いていた。そして、クラブは1日のラツィオ戦での0-3の大敗を受け、翌日に同監督の解任を決断した。

なお、イタリア『スカイ・スポルト』の伝えるところによれば、ウディネーゼはイアキーニ監督の後任として、エドゥアルド・レヤ氏、エウジェニオ・コリーニ氏、アンドレア・マンドルリーニ氏をリストアップしているようだ。