スペインサッカー連盟(RFEF)は2日、10月に開催されるロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むスペイン代表メンバーにソシエダDFイニゴ・マルティネスを追加招集したことを発表した。

イニゴ・マルティネスは、先月の代表招集メンバーには選出されていなかったが、年代別代表で共に仕事をしてきたフレン・ロペテギ監督の新体制で初の招集を受けることになった。

ロシアW杯欧州予選初戦のリヒテンシュタイン代表戦を8-0と大勝したグループGのスペインは、10月6日にイタリア代表と、同9日にアルバニア代表といずれもアウェイで対戦する。