チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するアストン・ビラは3日、ロベルト・ディ・マッテオ監督(46)を解任したことを発表した。

昨シーズンのプレミアリーグを最下位で終え、1987-88シーズン以来の2部降格となったアストン・ビラは、今年6月にチェルシー時代にチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げたディ・マッテオ監督を新指揮官に招へいした。

だが、開幕11試合終了時点で1勝3敗7分けの19位と低迷するクラブは、成績不振を理由にディ・マッテオ監督を解任する決断をした。

なお、アストン・ビラは、後任監督が決定するまでアシスタントコーチを務めていたスティーブ・クラーク氏が暫定指揮官を務めることを併せて伝えている。