ミズノは3日、ミランに所属する日本代表FW本田圭佑の新スパイク「WAVE IGNITUS 4 JAPAN(ウエーブ イグニタス4 ジャパン)」の新色を発表した。6日のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク代表戦から着用する。

今回発表された新色は「ネイビー×シルバー」となっており、本田はプロ入り後初となるネイビーのスパイクを着用する。このカラーは、武士が勝ち色として好んで身に付けていたとされるネイビーを採用。また、シューズの表面の模様は、日本刀の製作過程で折り返し鍛錬することによって表れる地肌模様をイメージしている。この地肌模様は、これまで本田選手が積み重ね、乗り越えてきた経験を表現している。

本田は今回のスパイクについて「今回、サッカー人生で初めてネイビーのシューズを履きます。武士が好んだ勝ち色と、日本刀をイメージしたシルバーのシューズで、サムライスピリッツを持ち、突き進みます」とコメントしている。価格は22,140円(税込)で、11月12日より発売予定。10月3日よりミズノ特約店「モレリアステーション」にてWEB予約を受付けている。