第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16の組み合わせ抽選会が4日に行われた。

ラウンド16では、3回戦を勝ち上がった12クラブに加えて、サンフレッチェ広島とガンバ大阪、浦和レッズ、FC東京が参戦。J1の13クラブとJ2の2クラブ、JFLのHonda FC(静岡県代表)の計16クラブで抽選が行われた。

抽選結果では、J1の年間総合順位でも熾烈な首位争いを見せている川崎フロンターレと浦和レッズが激突。また、ジャンアントキリングが注目されるHonda FCは、FC東京との対戦が決まった。そのほか、3連覇を狙うガンバ大阪は、清水エスパルスと相まみえる。試合は11月9日と12日に開催される。

◆ラウンド16組み合わせ
横浜F・マリノス(J1) vs アルビレックス新潟(J1)
ガンバ大阪(J1) vs 清水エスパルス(J2)
鹿島アントラーズ(J1) vs ヴィッセル神戸(J1)
サガン鳥栖(J1) vs サンフレッチェ広島(J1)
大宮アルディージャ(J1) vs 横浜FC(J2)
柏レイソル(J1) vs 湘南ベルマーレ(J1)
FC東京(J1) vs Honda FC(JFL)
川崎フロンターレ(J1) vs 浦和レッズ(J1)