サンダーランドは4日、ドイツ人DFヤン・キルヒホフが少なくとも6週間の離脱となる見込みだ。公式サイトが伝えている。

昨冬バイエルンから加入した加入したキルヒホフは、1日に行われたプレミアリーグ第7節のWBA戦に先発出場したが、57分に負傷交代を余儀なくされた。

クラブの報告によれば、キルヒホフの検査の結果、左足ハムストリングに損傷を確認したとのこと。全治までに受傷日から6〜8週間の離脱が見込まれているという。

今シーズンからモイーズ監督が率いるサンダーランドは、FWファビオ・ボリーニやMFアドナン・ヤヌザイ、MFセバスティアン・ラーションなど負傷者が続出。成績もプレミアリーグ開幕7試合で2分け5敗と勝利がなく、最下位に低迷している。