ドイツサッカー連盟(DFB)は4日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選の2試合に臨む同国代表からFWマリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク)が負傷離脱したことを発表した。

発表によると、ゴメスはでん部に負傷を抱えているため、代表不参加が決定したとのこと。なお、ゴメスの負傷離脱による追加招集はない。

ロシアW杯欧州予選初戦のノルウェー代表戦を3-0と快勝したグループCのドイツは、10月8日にチェコ代表と、同11日に北アイルランド代表といずれもホーム戦を戦う。