ガンバ大阪は5日、台風18号の影響で開催が懸念されていたYBCルヴァンカップ準決勝第1戦(5日19時キックオフ)の横浜F・マリノス戦を予定通り、開催することが決定したことを発表した。

同試合は、10月5日(水)の19時から市立吹田サッカースタジアムで開催予定となっていたが、台風18号の影響で試合当日まで開催可否が検討されていた。だが、G大阪は5日13時のリリースで関係各所との協議の結果、現時点では大阪や関西への台風上陸の可能性は極めて低いとの予報により、予定通り試合を開催することを決定した。

ただ、気象状況、公共交通機関の運行状況等によっては、急遽延期を決定する可能性もあることも併せて伝えている。

なお、開催の変更があった場合は、以下の方法で告知すると伝えている。

【告知方法】
・オフィシャルサイト http://www.gamba-osaka.net/
・Twitter https://twitter.com/GAMBA_OFFICIAL
・Facebook https://ja-jp.facebook.com/GambaOsakaOfficial