ベルギーサッカー協会は4日、トッテナムMFムサ・デンベレが足首のケガで代表を離脱することを発表した。

ロベルト・マルティネス監督は、4日の会見でデンベレの負傷離脱に関して以下のように語っている。

「彼はマンチェスター・シティ戦の2日前のトレーニングで足首を痛めた。このケガによって、我々のチームから離脱した」

また、同監督はローマMFラジャ・ナインゴランが筋肉系の問題を抱えており、5日の検査結果次第でチームを離れる可能性を認めており、代役としてアンデルレヒトMFユーリ・ティーレマンスの追加招集を考慮しているという。

ロシアW杯・欧州予選初戦のキプロス代表戦を3-0と快勝したグループHのベルギーは、7日にボスニア・ヘルツェゴビナ代表とのホーム戦を、10日にジブラルタル代表とのアウェイ戦を戦う。