J2の清水エスパルスは5日、GK西部洋平が先日に手術を行い、全治6カ月と診断されたことを発表した。

西部は、今年4月3日に行われたJ2第6節のロアッソ熊本戦で負傷。その後、右大腿直筋肉離れと診断されていたが、先月30日に手術を行い、全治までの期間が6カ月であることが判明した。

西部は今回のケガによって、今シーズン中の復帰が絶望的となった。また、来シーズンの開幕にも間に合わないことになった。