日本代表は5日、6日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク代表戦に向け、試合当日の会場となる埼玉スタジアム2002で最終調整を行った。

(C)CWS Brains,LTD.
前日に引き続き冒頭15分公開となったこの日は、定時より練習スタート。選手たちはピッチに姿を表すと、ときおり笑顔を滲ませながらリラックスした様子で軽いボール回しでウォームアップで身体をほぐした。

(C)CWS Brains,LTD.
しかし、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督から号令がかかると、選手たちの表情は真剣そのもの。約2分間にわたるハリルホジッチ監督による青空教室を経て、選手たちはより緊張感のある空気の中で本格的な最終調整に入った。

(C)CWS Brains,LTD.
ホーム2戦目の相手となるイラクは現在2連敗中。日本としては、これ以上ホームで敗れるわけにはいかない。6大会連続の本大会出場を目指す日本のホーム2戦目、イラク代表戦は6日の19時35分にキックオフを迎える。