来季でアーセナルとの契約が切れる元スペイン代表MFサンティ・カソルラ(31)だが、契約延長オファーが届けばサインすると、スペイン『カデナ・セル』に明言している。

2012年にマラガから加入したカソルラは、移籍初年度からレギュラーとして活躍。3列目の位置から攻撃に絡むセントラルMFとして存在感を示している。そのカソルラに対してアーセナルから契約延長オファーは届いておらず、アトレティコ・マドリーが来季フリーとなるカソルラに関心を持っていると報じられていた。しかし、カソルラは『カデナ・セル』に対して次のように話している。

「アトレティコは驚くべきクラブだ。結果を見ればシメオネ監督の功績がわかる。2度チャンピオンズリーグ決勝進出を果たし、リーガ優勝も果たしている。それは簡単なことではないよ。でも、僕はアーセナルで幸せだ。監督とチームメートから信頼を感じる。ここでは重要な存在だと感じられるんだ。仮にアーセナルが新しい契約をオファーしてくれたら、僕はクラブにとても満足しているからそれにサインするよ」

昨季はケガに泣いて21試合の出場に留まったカソルラだが、今季は既に7試合に出場して2ゴールを挙げる活躍を見せている。