6日に行われるロシア・ワールドカップ欧州予選グループG第2節で、イタリア代表とユベントス・スタジアムで対戦するスペイン代表のフレン・ロペテギ監督が前日会見を行った。『フットボール・イタリア』がコメントを伝えている。

「我々はユーロ2016でのイタリア戦の敗戦から学び、生かすことができる。前監督のコンテと現監督のヴェントゥーラの戦術は似ている。攻守に安定した戦いを見せている。そしてオートマティックだ。さらにブッフォンという生き字引がいる。彼には素晴らしいキャリアがあり、これまでクラブと代表で輝かしい成功を収めてきた」

また、明日の先発についてロペテギ監督は以下のように言及している。古巣ユベントスの本拠地でのプレーとなるFWアルバロ・モラタは先発ではないようだ。

「ジエゴ・コスタが明日は先発する。モラタは調子が良いが、コンスタントにレアル・マドリーでプレーすることができていない」