インテルの元アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(23)が7日に2021年6月30日まで契約を延長すると、イタリア『スポルト・メディアセット』が6日に伝えている。

2013年夏にサンプドリアからインテルに加入したイカルディは、在籍3シーズンで公式戦105試合に出場して52ゴールをマーク。キャプテンとして今季も公式戦9試合に出場して6ゴールを挙げ、攻撃陣を牽引している。

今夏にはナポリへの移籍が噂されたが、ユベントスのFWゴンサロ・イグアイン、ローマのMFダニエレ・デ・ロッシに次ぐ年俸である550万ユーロ(約6億3800万円)の新契約でインテルと合意に達しているようだ。