J1のサガン鳥栖は7日、DFキム・ミンヒョクが11日に行われるロシア・ワールドカップ アジア最終予選のイラン代表戦に臨む韓国代表メンバーに追加招集されたことを発表した。

アジア最終予選のグループAに属する韓国は、6日に行われたカタール代表戦を3-2で勝利し、グループ2位に付けている。