ヴィッセル神戸は7日、MF中坂勇哉(19)とのプロA契約締結を発表した。9月4日に行われた2016Jリーグ YBCルヴァンカップ準々決勝第2戦の浦和レッズ戦にて、A契約に必要とされる通算出場時間数に到達した。

中坂はクラブの公式サイトで「A契約できた事を嬉しく思います。今まで応援いただいた方々、支えていただいた方々への感謝の気持ちを忘れずに、今まで以上にサッカー選手として、ひとりの人間として自覚と責任を持ってプレーしたいと思います。これからも応援をよろしくお願い致します」と今後の飛躍を誓った。

神戸ユース出身の中坂は、今シーズンよりトップチーム昇格を果たした有望株。ルヴァンカップには5試合出場でプロ初ゴールを含む2ゴールを記録し、明治安田生命J1リーグ戦でもここまで9試合に出場していた。