J1のベガルタ仙台は7日、GK石川慧が右大腿二頭筋肉離れで全治6週間と診断されたことを発表した。

先月20日に負傷していた石川は、経過観察後にチームドクターによる検査を受けた結果、右大腿二頭筋肉離れと診断された。なお、全治は受傷日から6週間ほどとなっている。

石川は、今シーズンのリーグ戦2試合に出場していた。