6月にアメリカのプロレス団体WWEと正式契約を結んだ元ドイツ代表GKティム・ヴィーゼ(34)のデビュー戦が決定した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

現役時代はブレーメンやホッフェンハイムなどで活躍し、2010年の南アフリカ・ワールドカップにも出場したヴィーゼ。かねてからプロレスラーになることを夢見ており、2014年に現役を引退。同年11月には、試合にこそ出場していないが、タイムキーパーを務めており、WWEの一員として活動していた。

『スカイ・スポーツ』によると、ヴィーゼは11月3日にミュンヘンで行われる興行で3対3のタッグマッチに参戦。WWEスーパースターのシェイマスとセザーロがタッグパートナーとなる。なお、対戦相手にはかつてWWEタッグ王者にも輝いた“シャイニング・スターズ”とボー・ダラスのタッグに決定している。

デビュー戦の決まったヴィーゼはWWEの公式サイトに以下のコメントを残している。

「このような大きな大会でWWEのデビュー戦を迎えることができてとても嬉しいね」

「僕はこの瞬間のために一生懸命トレーニングしてきた。シェイマスとセザーロと共にリングに上がるのが待ち切れないよ」