イタリアサッカー連盟(FIGC)は7日、DFジョルジョ・キエッリーニが同日のトレーニング中に右ふくらはぎを痛めたため、イタリア代表から離脱することを発表した。

イタリアは、6日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選の第2戦でスペイン代表と対戦し、1-1のドロー。11日には、マケドニア代表とのアウェイゲームに臨む。