ウェールズ代表を率いるクリス・コールマン監督は8日、同国代表MFジョー・アレン(ストーク・シティ)がハムストリングの負傷により、9日にホームで行われるロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループD第3節ジョージア代表戦を欠場することを明かした。

アレンは6日に行われたロシアW杯欧州予選第2節のオーストリア代表戦で先発し、豪快なボレーシュートで先制ゴールを決めていたが、後半序盤にハムストリングを負傷して57分にピッチを後にしていた。

そのアレンについてコールマン監督は以下のように話した。

「検査をしてケガをしていることがわかった。とても注意しなければならない。来週末、うまくいけばストークで試合に出ることができるかもしれない。だが、彼にとってそれはあまりに早い。我々にとって彼の存在はとても重要だ。ケガをしっかり治すことに専念してもらいたい」