元ユベントスで現在無所属のウルグアイ代表DFマルティン・カセレス(29)がインテル入団に向けたトライアルを受けることがわかった。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

これまでビジャレアルや、バルセロナ、セビージャなでを渡り歩いてきたカセレスは、昨夏に契約満了に伴いユベントスを退団。数クラブとの関連が報じられているものの、現在に至るまで新たな活躍先が見つかっていない。

報道によれば、インテルを率いるフランク・デ・ブール監督は、ユベントスでケガがちだったカセレスが継続的にプレーできるかどうかを見極めるため、数週間にわたって練習に参加させる方針を示しているという。