8日に行われたU-17女子ワールドカップのグループD第3節のU-17日本代表vsU-17アメリカ女子代表は、日本が3-2で勝利しグループステージを3連勝で終えた。

初戦のU-17ガーナ女子代表戦、2戦目のU-17パラグアイ女子代表戦でともに0-5と勝利した日本は、この試合で初めて失点を喫する。

33分、GKからのゴールキックを中盤でクリアミス。このボールが自陣ゴール前に向かうと、こぼれ球に鋭く反応したアシュリー・サンチェスに奪われ、GKとの一対一を冷静に沈められてしまう。

今大会初めて失点、そして先行された日本だが、前半はアメリカの守備を崩せず、0-1とリードを許したまま試合を折り返す。

迎えた後半に反撃。53分、左CKからのクロスを一旦はDFにブロックされるも、FW植木理子がヘディングで押し込み同点に追いつく。

さらに75分には、ボックス内で縦パスを受けたMF菅野奏音が落ち着いてGKとの一対一を沈めて逆転に成功。77分には、MF宮澤ひなたがボックス手前左から豪快にミドルシュートを沈め、リードを2点に広げる。

後半アディショナルタイムにはPKを献上してしまい、アシュリー・サンチェスにこの試合2店目を決められるもそこまで。3-2で勝利した日本はグループステージ3連勝で首位通過。準々決勝では、U-17イングランド女子代表と対戦する。

U-17日本女子代表 3-2 U-17アメリカ女子代表
【日本】
植木理子(後8)
菅野奏音(後30)
宮澤ひなた(後32)
【アメリカ】
アシュリー・サンチェス(前33)
アシュリー・サンチェス(後45+1)

【日本メンバー】
GK:田中桃子
DF:小野奈菜、脇阪麗奈(→62分 小嶋星良)、宝田沙織(→87分 千葉玲海菜)、長野風花
MF:宮澤ひなた、北村菜々美、菅野奏音、野島咲良(→82分 唐橋万結)
FW:植木理子、高橋はな