8日に行われたロシア・ワールドカップ欧州予選グループC第2節の北アイルランド代表vsサンマリノ代表は、4-0で北アイルランドが勝利した。

予選初戦でチェコ代表と引き分けていた北アイルランドと、初戦でアゼルバイジャン代表に敗れていたサンマリノの一戦。地力に勝るホームの北アイルランドが序盤から押し込む展開が続く。

すると迎えた26分、北アイルランドはPKを獲得。これを、S・デイビスがGKに触れられながらもネットを揺らし、先制に成功する。

ホームの大声援を受ける北アイルランドはその後も試合のペースを握るも、サンマリノの集中した守備の前に追加点を奪うことができない。

1-0で迎えた後半も停滞した時間が続いた中、79分に再びスコアが動く。左サイドからの鋭いクロスに、走り込んだラファーティが合わせ、北アイルランドが追加点を奪う。

2点のリードを得て余裕が生まれた北アイルランドは更に加点。85分には、再び左サイドからのクロスをラファーティが頭で落とし、最後は走り込んだウォードが蹴り込んで3点目。94分にはS・デビスの浮き球のパスをラファーティがボレーで突き刺し試合終了。北アイルランドが4-0で解消し、予選初勝利を飾った。なお、北アイルランドは11日にアウェイでドイツ代表と対戦する。

北アイルランド 4-0 サンマリノ
【北アイルランド】
S・デイビス(前26)
ラファーティ(後34)
ウォード(後40)
ラファーティ(後45+4)