8日に行われたロシア・ワールドカップ欧州予選グループE第2節のモンテネグロ代表vsカザフスタン代表は、5-0でモンテネグロが勝利した。

予選初戦でルーマニア代表と引き分けていたモンテネグロと、初戦でポーランド代表と引き分けていたカザフスタンの一戦。地力に勝るホームのモンテネグロが試合の主導権を握る。

序盤から攻勢をかけるモンテネグロは24分、左サイドで得たFKからのクロスをトマセビッチがヘッドで合わせ、モンテネグロが先制する。その後は得点を奪えないまま前半が終了。

しかし、後半に入るとモンテネグロ攻撃陣が爆発する。59分、右サイドで得たFKからのクロスをN・ヴクチェビッチがヘッドで合わせ、モンテネグロが追加点を奪う。さらに64分には右サイドを崩すと、最後はヨベティッチがニアサイドでシュート。これが決まり3点差となる。

その後も攻勢を弱めないモンテネグロは、73分にロングボールに抜け出したヴェソヴィッチの折り返しをF・ベシラウが合わせて4点目。さらに78分には左CKからのクロスをサビッチがヘッドで合わせて試合終了。モンテネグロがホームで5得点快勝した。

モンテネグロ 5-0 カザフスタン
【モンテネグロ】
トマセビッチ(前24)
N・ヴクチェビッチ(後14)
ヨベティッチ(後19)
F・ベシラウ(後28)
サビッチ(後33)